閉じる

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 撮っておき!フォトニュース 平成27年10~12月 > 書き損じはがき3,352枚を回収=チャリティーコンサート=

ここから本文です。

更新日:2015年11月24日

書き損じはがき3,352枚を回収=チャリティーコンサート=

観客と「いのちのリレー」を合唱する出演者ら

観客と「いのちのリレー」を合唱する出演者ら

ユネスコ書き損じハガキ回収キャンペーン「チャリティーコンサート」が11月22日、徳之島町文化会館で開催されました。会場には町内外から大勢の住民や家族連れが訪れ、書き損じハガキや切手、鍵盤ハーモニカなどを持参してコンサートを楽しみました。
第一部は、「Me Ke Aloha」による艶やかなフラダンスで開幕。亀津浜踊り保存会の「はまさき」の演者が一体となった浜踊りに、観客から大きな拍手が送られました。
「ユネスコ寺子屋運動」を紹介するビデオの上映後、大会実行委員長の安田司さんのあいさつに続いて第二部がスタート。幸野泰士さんが島唄2曲で透き通る歌声を響かせました。観客は、東光彦さんのユニークな島口漫談で大いに笑い、川越健二さんのオカリナ演奏に聞き入りました。
第三部は、島内の高校生や社会人で作るアマチュアバンド4組20人と2個人が、にぎやかなライブや個性的なパフォーマンスを繰り広げ会場一体となり盛り上がり、全員で「さんご」の「いのちのリレー」を歌い締めくくりました。
コンサートは、徳之島3町の有志で作る「ユネスコ世界寺子屋運動徳之島実行委員会」の主催で開き15回目。ハガキ3,352枚、切手22枚、鍵盤ハーモニカ31台、ソプラノリコーダー3本が集まりました。

オープニングを飾った「Me Ke Aloha」のフラダンス

オープニングを飾った「Me Ke Aloha」のフラダンス

凝ったパフォーマンスで沸かせる「瓜竜男」のメンバー

凝ったパフォーマンスで沸かせる「瓜竜男」のメンバー

お問い合わせ

所属課室:企画課広報統計係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

徳之島町 観光情報