閉じる

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 撮っておき!フォトニュース 平成25年1~3月 > 陸自ヘリ事故殉職隊員慰霊祭

ここから本文です。

更新日:2013年3月29日

陸自ヘリ事故殉職隊員慰霊祭

黙祷を捧げる参列者

黙祷を捧げる参列者

「陸上自衛隊第1混成団第101飛行隊殉職隊員第7回忌慰霊祭」が3月28日、徳之島町山公民館広場の慰霊碑前で開かれました。遺族、自衛隊と地元の関係者ら210人が参列し、任務完遂のため殉職した4人の冥福を祈りました。
国歌斉唱と黙祷、碑文の朗読に続き、4人の勇姿を称えて作られた鎮魂歌を参列者を代表して町職員が朗読。高岡秀規町長は「尊いご生涯と輝かしきご功績を、忘れえぬ歴史として後世に語り継いで参ります」、陸上自衛隊西部方面総監の宮下寿広陸将が「民生を含むあらゆる活動に全身全霊で当たることを誓います」と慰霊の詞を述べました。
参列者全員の献花に続き遺族を代表して坂口恵子さんが、各家族の近況を報告し「皆、悲しみを乗り越え頑張っており、これも皆様のおかげです。4名の御霊も感謝しているはずです」と参列者に謝辞を伝えました。
事故は平成19年3月30日、鹿児島県から急患搬送の要請を受けた同飛行隊のヘリが天城岳連山の山頂付近に激突し、徳之島町亀津出身の建村善知機長ら隊員4人が犠牲になりました。

献花し殉職大尉の冥福を祈る高岡秀規町長

献花し殉職大尉の冥福を祈る高岡秀規町長

遺族代表であいさつをする坂口恵子さん

遺族を代表しあいさつをする坂口恵子さん

お問い合わせ

所属課室:企画課広報統計係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?