閉じる

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 撮っておき!フォトニュース 平成25年1~3月 > アサギマダラ越冬

ここから本文です。

更新日:2013年3月26日

アサギマダラ越冬

花の蜜を吸うアサギマダラ

花の蜜を吸うアサギマダラ

徳之島町山間部の林道で3月中旬、アサギマダラが優雅に飛翔する姿が見られました。木々の間をふわふわと飛びながら、花の蜜を吸っていました。
アサギマダラは、タテハチョウ科アサギマダラ属で成虫の前翅長は5-6cmほど。冬場にツルなどにぶら下がり集団で越冬するリュウキアサギマダラとは別属で、南西諸島では秋から冬にかけて見られます。
九州以北では5月から10月にかけて標高の高い山地に生息し、秋の訪れに合わせるように南西諸島や台湾まで南下。マーキング調査では、直線距離で1,500km以上も移動した個体もあるほど長距離を旅することで知られています。
南下する個体と北上する個体は子孫の関係で、島で孵化し成長したアサギマダラは4月ごろ本土に向かって旅立つことでしょう。

集団越冬するリュウキュウアサギマダラ

集団越冬するリュウキュウアサギマダラ

薄水色の斑点が美しいアサギマダラ

薄水色の斑点が美しいアサギマダラ

お問い合わせ

所属課室:企画課広報統計係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?