• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町の紹介 > 町長 > 徳之島町長より新年のごあいさつ

ここから本文です。

更新日:2020年1月1日

徳之島町長より新年のごあいさつ

高岡町長(2020年)

 

 

 

 

 

 

 

 

【徳之島町長 高岡秀規】

令和2年の新春を向かえ、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 


町民の皆様におかれましては、令和となり初めての新年を迎え、心新たに輝かしい新年の門出を健やかにお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 

また、かねてより、本町行政の推進に各方面からご理解とご協力を賜りますことに、心より感謝申し上げます。

 

さて、昨年を振り返りますと、台風常襲地帯である南西諸島においては大規模な自然災害はなかったものの、本州においては豪雨による河川氾濫や浸水、相次ぐ台風による甚大な災害により、多くの方々が被災された年でありました。

 

被災された方には心からお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

本町においては、災害の予防・発生に備えた自主防災組織の支援を引き続き行うとともに、関係機関との連携を密に行うことで減災に向けた取組みを講じてまいります。


防災や緊急時の避難場所として重要な役目を担う新庁舎の建築にあたっては、基本理念である【住民との協働により将来にわたって持続可能な人と環境にやさしい『まちづくりの拠点』の整備】を掲げ、防災・減災の拠点となる災害に強い、住民誰もが利用しやすく親しまれる庁舎を目指し、令和2年度中の着工に向けて新庁舎の建設工事を進めてまいります。


本年7月に登録が期待される世界自然遺産登録については、第44回世界遺産委員会が中国福建省において開催されます。「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」世界自然遺産登録の早期実現に向けて各種対策を講じてまいります。

 

私たちの長年の課題である自然環境の保全と活用の調和に挑み、唯一無二の価値を世界へ証明していく所存でございます。


本町は、国際目標である持続可能な開発目標【SDGs】の達成に向けて、「あこがれの連鎖と幸せな暮らし創造事業」を提案し、2019年7月1日SDGs未来都市として選定されました。


持続的な社会を実現する経済×社会×環境の3つの主要素をつなぎ合わせ、多様な人材の交流や新しい産業の創出、豊かな自然環境を築いてまいります。


また、近い将来、社会は国の掲げる経済発展と社会的課題の解決の両立に向けた超スマート社会ソサエティ5・0の実現により、大きな変貌を遂げます。農業、医療、交通などの様々な分野において、人工知能(AI)がありとあらゆる情報を解析し、高付加価値を現実空間にもたらす社会が形成されることが期待されています。

 

このように、我が国においては社会改革の取組みを推進していくこととしており、本町としてもSDGsの理念を尊重し、先駆的な取組みを展開してまいります。

 

今後とも人々が賑わい夢を叶える明るい町づくりに向けて力強く突き進む決意でありますので、引き続き町民の皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


結びになりますが、新しい年が町民の皆様にとりまして、夢と希望に満ちた輝かしい年でありますとともに、ご家族一同お健やかでつつがない一年となりますよう心からご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 

 

お問い合わせ

所属課室:企画課

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?