• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 武蔵野大生が農畜産業で長期就業体験

ここから本文です。

更新日:2018年8月9日

武蔵野大生が農畜産業で長期就業体験

滞在した武蔵野大生と受入れ農家のみなさん

滞在した武蔵野大生と受入れ農家のみなさん

7月16日から8月9日にかけて、武蔵野大学の1年生9名が農畜産業の長期インターンシップ(就業体験)を行いました。
武蔵野大学「徳之島プロジェクト」として平成27年から実施されている本インターンシップ。
実習の最終日には町役場で学生によるプレゼンテーションが行われ、それぞれが考えた農畜産業の課題や政策の提案、島の魅力を世界に発信するアイデアなどを発表。
受け入れを行ったふとり農園・永吉ファームの農家と熱の入った意見交換を行いました。

就業体験を通じそれぞれのテーマでプレゼンテーション

就業体験を通じそれぞれのテーマでプレゼンテーション

受入れ農家の皆さんと意見交換

受入れ農家の皆さんと意見交換

お問い合わせ

所属課室:企画課

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?