• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

お盆の夜を白布の舞いで彩る~手々むちたぼり~

手々小中学校の校庭から出発

手々小中学校の校庭から出発

8月15日、町指定無形民俗文化財「むちたぼり」が、徳之島町手々集落で行われました。集落出身者や町内外の観客が集まり、盆の夜を幻想的な舞いで彩りました。

午後6時から開始された子どもたちによるむちたぼりを終えると、午後8時、盆踊りのやぐらが建てられた手々小中学校校庭から踊り連が出発。慣例通り殿地と呼ばれる井上キクエさん宅を皮切りに、独特の衣装に身を包んだ踊り連が家々で舞いを披露し、豊作を祈願しました。

「殿地」を皮切りに6軒の家を回る

「殿地」を皮切りに6軒の家を回る

鮮やかにライトアップされたやぐら

鮮やかにライトアップされたやぐら

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?