• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > くらし > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 「危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間」について

ここから本文です。

更新日:2015年3月5日

「危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間」について

危険ドラッグは、買わない、使わない、かかわらない。

内容

危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間鹿児島県では、3月11日から4月10日までを「危険ドラッグ・シンナー等乱用防止強調月間」と定めています。

危険ドラッグを乱用すると、おう吐やけいれん、意識消失などが起き、死亡に至ることもあります。

また、精神へ影響を及ぼし自分の意志でやめることができなくなる可能性もあります。危険ドラッグは大変危険な薬物なので、好奇心などから安易に手を出したら絶対にいけません。家庭、学校、地域などそれぞれの立場で危険ドラッグ等の薬物乱用に努めましょう。

実施期間

  • 3月11日~4月10日

 

お問い合わせ

所属課室:保健センター 

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7681番地

電話番号:0997-83-3121

徳之島保健所
〒891-7101鹿児島県大島郡徳之島町亀津4943-2
電話番号:0997-82-0149

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?