閉じる

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 撮っておき!フォトニュース 平成29年1~3月 > 島のみらいを切り拓くあたらしいチャレンジ~みらい創りラボ井之川体験会~

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

島のみらいを切り拓くあたらしいチャレンジ~みらい創りラボ井之川体験会~

みらい創りラボ井之川体験会(ドローン)

大人の付添いのもと、子ども達も実際にドローンの操作を体験。

旧井之川へき地保育所に4月オープンを予定している「みらい創りラボ井之川」において、2月26日「みらい創りラボ井之川」体験会が行われ、井之川集落にお住まいの皆さんや、中学生・高校生など約60名が参加しました。

午前は「みらいを切り拓くチャレンジ!ようこそ、島の先輩!」と題し、ライトマイルズ社代表取締役である豊耕一郎氏(徳之島町出身)による講演が行われました。豊氏はLEDを使った高速通信技術を発明、世界40か国以上の国々へ日々飛び回っています。
講演では、北欧のエストニアが子ども達のICT教育に力を入れ今やICT大国となった事例を挙げ、「やらないと何も解決しないけど、やると何かが生まれる」等、力強いメッセージを発信しました。また、これらを実行するにはストレスのない環境が望ましく、徳之島はICT技術者にとって最高の環境と話し、島がもっている大きな可能性を示唆しました。

午後からのICT実験室ではドローンやVR(仮想現実)を体験。屋外ではドローンの飛行体験を行い、ドローンが空高く上がっていく様子に、参加者から大きな歓声が上がりました。

その後の「みらい創り対話会」では、グループに分かれて「私たちが大切にしたい島の魅力」を話し合い、参加者からは「この場から<挑戦>が生まれるワクワク感でいっぱい」「若い方々への起業への期待とともに、自らも改めてチャレンジしたい」等の意見が挙がりました。

※ICTとは、コンピューター、インターネットに関連する情報や通信に関連する技術をいいます。

みらい創り体験会(豊氏講演)

島のみらいに大きな可能性を示唆した豊氏の講演

さまざまな年齢層で話し合った「みらい創り対話会」

さまざまな年齢層で話し合った「みらい創り対話会」

お問い合わせ

所属課室:企画課企画開発係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

徳之島町 観光情報