• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ここから本文です。

更新日:2019年5月26日

畑で米を作る陸稲栽培、井之川で始まる

井之川のほ場で行われた「陸稲祭」

井之川のほ場で行われた「陸稲祭」

井之川のほ場で5月26日、畑で栽培ができる稲「陸稲(りくとう)」の種をまく「陸稲祭」がありました。

同イベントの企画は井之川の横浜寛さん(66)と亀津の直俊字さん(56)。

稲作復活や町おこしの試みに集落住民も賛同し、約40人が参加。

井之川夏目踊り保存会の田植え唄にあわせ、2アールの畑に種をまきました。

横浜さんは有機栽培や自給自足の農業を目指す中で陸稲に着目。

陸稲を使った甘酒の商品開発にも挑戦したいと話しました。

稲の収穫は3ヵ月後を予定しています。

畑に蒔かれた陸稲の種

畑に蒔かれた陸稲の種

お問い合わせ

所属課室:企画課

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?