• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 撮っておき!フォトニュース 平成30年4~6月 > IUCNの登録延期勧告を受け専門家が講演~世界自然遺産講演会~

ここから本文です。

更新日:2018年5月13日

IUCNの登録延期勧告を受け専門家が講演~世界自然遺産講演会~

元環境相自然環境局長の星野一昭氏

元環境省自然環境局長の星野一昭氏

町文化会館で5月13日、「世界自然遺産への道は絶たれたのか!?~まずは知ることから始めよう~」をテーマに世界自然遺産講演会が開催されました。
鹿児島大学特任教授の星野一昭氏は講演で、国際自然保護連合(IUCN)の世界自然遺産登録延期の勧告について、「登録に必要な3条件のうち(1)遺産価値と(2)保護管理については適合した。(3)区域設定については、遺産区域の分断(連続性がない)、沖縄島北部の米軍訓練場返還地編入の助言があり、確実な遺産登録の道を示してくれた」と強調しました。
講演会後半では、環境省自然環境局野生生物課の深谷雪雄氏が「世界自然遺産小笠原諸島を守り活かす取り組み」と題し講演しました。

小笠原の具体的事例を紹介した深谷雪雄氏

小笠原の具体的事例を紹介した深谷雪雄氏

講演会の最後には意見交換も

講演会の最後には意見交換も

お問い合わせ

所属課室:企画課

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?