• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > くらし > U・Iターン > 島暮らし体験談

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

島暮らし体験談

徳之島町に住む方々からお話をうかがいました。島暮らしのイメージづくりにお役立てください。

 町北部の集落で子育て中のお母さん

ここは自分たちのスタイルで生活ができるところ。子ども達は、いろんな所ですぐに友達をつくる人なつっこい子に育っています。仕事が休みの日は一緒にいろんな経験ができるように、子どもとの時間を大切にしています。

子育てに悩んだ時、集落のおばあちゃん達から話を聞いて、大丈夫だと思いました。集落の皆さんが、子ども達をかわいがってくれています。

学校へは車で送迎をしています。近くに保育園や学童(放課後児童クラブ)がなく、集落に学校がない不便があります。子どもが小さい頃、夜中に熱を出した時は、車で30~40分かけて病院に連れて行きました。

月1回程度、集落の青年会のメンバーが一品持ち寄りで集まるなど、仲が良い集落です。かごいっぱいの野菜の差し入れをいただいたこともあります。集落の先輩たちがほんとうに元気なので、見習いたいです。

転勤で引越してきたIさんファミリー

2015年(平成27年)4月に徳之島町へ
「3年間こちらで生活する予定です。家族で地域の行事や催物に参加し、心豊かな毎日を過ごしています」

メッセージ

島と本土を比べてばかりいないで、不便さとか、島ののんびりした魅力を楽しめれば、充実した島での生活をおくれると思います。

徳之島町に住んでよかったこと

  • 美しい自然、海山空すべて!
  • 商業施設等がないからこそのゆっくりした時間。
  • 家族みんなで過ごす時間が増えて良かった。人のあたたかさ。

徳之島町に住んで苦労したこと

  • 常勤の専門医がいない(皮ふ科・耳鼻科・アレルギー科)。
  • 運転マナーが悪くびっくりした。
  • 野菜くだもの(島外産)の鮮度が悪い(これは船で運ぶので仕方ないですね)

ページの先頭へ戻る

 関西から徳之島町へHさん夫婦(50代)

2014年(平成26年)に徳之島町へ
「知り合いも沢山出来、家庭菜園・魚釣り・海に潜って魚突き・6月~11月までは、漁師さんと追い込み漁・夜光貝の研磨に目覚め、時間が有ればストラップ・小物作り等、暇なく充実した毎日を過ごしております」

メッセージ

自分で何か事業をするとか目的のある方は良いですが、私のようにそう言う気のない者は趣味、その他目的を見つけないと、挫折するかも。自然も毎日穏やかではないので、過度の期待をせず「今日は海が荒れているな~。」「雨やから、畑の水やりしなくて助かったわ~。」位の気持ちで。

徳之島町に住んでよかったこと

  • 島の人には当たり前の風景かもしれませんが、春先に水平線から登ってくる朝日、同じく月、都会では見られない満天の星空、上空を横切っていく国際宇宙ステーション、海に目を移せばそこかしこにいる亀・イルカ・鯨の遊泳、海に潜ればどこまでも透明な海、色とりどりの魚達。
  • 都会では絶対に体験できない事がいとも簡単に体験できる島。
  • 島の人たちの優しさ、打ち解ければどこまでも優しく親切なこと。

徳之島町に住んで苦労したこと

  • 島口がさっぱり解らない(これは無理有りませんが)
  • 台風は全く問題が有りませんが船の欠航による物資の不足。
  • 着たい服、その他いろいろな物が島には少なくインターネットか、本土へ行かないとならない事。お土産品の種類が少なく、子供たちに何かを送ってやりたくても迷ってしまう。
  • とにかく車のマナーが悪い。

ページの先頭へ戻る

 そのほか「先輩移住者」の皆さん

メッセージ

  • 現在では、インターネット等を通じて様々な情報を入手できますが、言うまでも無く自分の目で見て体で感じるのが一番です。また、よほど恵まれた方でなければ、暮らす上での理想と現実の違い、取捨選択が必要な事への覚悟は必要と思います。
  • よく生活環境など調べてから移住した方がよいです。
  • 都会から引っ越してくると遊ぶ所(都会で一般に言う遊ぶ所)はないので、物足りないかもしれませんが、その代わり自然が豊富で、無料で遊べる海・山があります。趣味を作ってから来られた方が良いと思います。

徳之島町に住んでよかったこと

  • 豊かな自然に恵まれる一方、日常生活を営む上では、台風の襲来時以外に左程不便を実感する事はありません。
  • “情熱の島”と称される徳之島だけに、歴史・自然・文化・人と刺激的で、飽きることの無い日々を過ごしています。
  • 冬暖かく、気候温暖、自然豊かで海を眺めていると豊かな気持ちになる。
  • 徳之島の人たちは親切、優しいと思います。
  • 都会のように昼も夜もない時間に追われた生活と縁が切れた。
  • 仕事のための時間、寝るための時間、自分のための時間の割合がバランス良く取れる。

徳之島町に住んで苦労したこと

  • 島外への移動手段は航空路・航路に限られ、実家へ容易に帰省できなかった際などに、離島の不便さを実感しました。
  • 冠婚葬祭等に関する人間関係が濃厚なため、人付き合いには十分配慮する必要があります。
  • 台風などの自然災害の時に、停電や交通機能の不通が困る。
  • 交通機関が不便(島外へ行くには費用が高い。沖縄などへの飛行機がほとんどなく、他島へも行きづらい。船は時間がかかるうえ、船酔いもネックになります。)

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:企画課広報統計係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?