• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ここから本文です。

更新日:2020年2月3日

キビ栽培減少に歯止めを、春植え推進出発式

植付け面積315ヘクタールへ向け頑張ろう三唱

植付け面積315ヘクタールへ向け頑張ろう三唱

サトウキビ春植え推進出発式(町糖業振興会主催)が2月3日、町役場駐車場でありました。

今期のサトウキビは天候に恵まれ例年より糖度は高いものの、収穫量は伸び悩むことが予想されています。

参加した約70人の関係者は、生産面積の減少に歯止めをかけ春植え目標面積315ヘクタールを達成するため「頑張ろう」三唱で気勢を上げました。

春植え推進事業として防除薬の購入助成、増産基金事業での堆肥や肥料助成、ドローンによる農薬散布助成事業等が行われます。

「農家がキビを作りたくなる補助事業構築を」と高岡会長

「農家がキビを作りたくなる補助事業構築を」と高岡会長

徳之島さとうきび生産対策本部のジャンパー

徳之島さとうきび生産対策本部のジャンパー

お問い合わせ

所属課室:農林水産課

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?