• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > くらし > 税金 > 町県民税(個人)について

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

 

町県民税(個人)について

町県民税(住民税)とは

住民税は、住んでいる、県や町に納める税金です。
この税は、税金を負担する能力のある人が均等に負担する均等割と、その人の所得に応じて負担する所得割で構成されています。

均等割
町民税3,500円県民税2,000円

所得割
個人住民税の所得割は、前年中の所得に対してかかります。
所得割額=課税総所得額(所得金額-所得控除額)×税率(10%)-税額控除

町民税6%、県民税4%

住民税を納める人

住民税のかかる人(納税義務者)は、1月1日に徳之島町に住む方。

住民税を納めなくてもよい人(非課税となる人)

次に該当する人は均等割と所得割のいずれもかかりません。

  1. 生活保護法の規定により生活扶助をうけている方
  2. 障がい者、未成年者、寡婦(夫)で前年中の所得が125万円以下の方
  3. 均等割の非課税限度額の合計所得金額合計所得金額≦28万5,000円×(控除対象配偶者+扶養親族の数+1)+16万8,000円(注釈1)
    (注釈1)控除対象配偶者又は扶養親族を有する場合に加算
  4. 所得割の非課税限度額の合計所得金額総所得金額≦35万円×(同一生計配偶者+扶養親族の数+1)+32万円(注釈2)
    (注釈2)同一生計配偶者又は扶養親族を有する場合に加算

納付の方法

普通徴収

営業、農業等をしている人など、役場から送付された納税通知書により、税額を年4回に分けて納めます。(納期6月、8月、10月、1月)

特別徴収

給与所得者(サラリーマン)の場合、給与支払者(会社など)が役場からの通知に基づいて、税額を12回に分けて毎月の給与から差引き、翌月の10日までに徳之島町に納めます。

年金特別徴収

4月1日現在65歳以上の年金受給者(介護保険料が年金特別徴収となっている方)で、前年中の年金所得に係る納税義務のある人は、2か月ごとに支給される年金から差引き、翌月の10日までに徳之島町に納めます。

  • 年金特別徴収に係る住民税額は毎年6月に決定しますが4月、6月、8月は前年度の年金特別徴収額の1月6日ずつ徴収します。これを仮徴収といいます。
  • この制度は地方税法に基づき実施されているもので、個人の選択により徴収方法の変更はできません。

 

 

お問い合わせ

所属課室:税務課賦課係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?