• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 撮っておき!フォトニュース 平成29年4~6月 > 甲子園春夏連覇監督が講演~我喜屋監督講演会・野球教室~

ここから本文です。

更新日:2017年4月16日

甲子園春夏連覇監督が講演~我喜屋監督講演会・野球教室~

講演する我喜屋監督

講演する我喜屋監督

町生涯学習センターで4月15日、「小さな島から大きな夢に向かって」と題し、沖縄の興南高校野球部監督・我喜屋優氏による講演会(社会教育課主催)が開催されました。当日はスポーツ少年団員や中高野球部、指導者ら約200名が来場し、講師の話に熱心に聞き入っていました。

我喜屋氏は高校時代、甲子園沖縄代表、興南高校の4番主将として出場し、沖縄県勢初のベスト4入り。社会人での都市対抗野球では大昭和製紙北海道に所属し、北海道勢で初優勝。また、母校・興南高校野球部監督として甲子園春夏連覇の偉業と同時に、沖縄県勢初の夏の甲子園優勝を達成しました。

我喜屋氏は講演の中で、「普段から小さなことに気づきカバーする」「食事に感謝し残さず食べる」「日常生活で五感を磨き、自分の意見を自分の言葉で伝える」など、基本的な生活習慣や気配りが大切であり、普段の積み重ねで培われる人間力が全て野球につながっていくと話しました。

また翌日4月16日には町総合運動公園野球場にて野球教室が開催され、町スポーツ少年団や町内中学校の野球部員・指導者が参加。大きな声を出すことやしっかりと体操することなど、具体的な指導を通じて野球に取り組む心構えの大切さを伝えました。

野球教室で熱心に指導

野球教室で熱心に指導

投球フォームを指導する我喜屋監督

投球フォームを指導する我喜屋監督

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?