• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町の紹介 > 産業・ビジネス > 農業(農政・農産) > 病害虫対策 > 移動禁止植物等に関する広報強化週間

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

移動禁止植物等に関する広報強化週間

移動禁止植物等に関する広報強化週間ポスター

奄美群島には、サツマイモに被害を与えるアリモドキゾウムシ、イモゾウムシ、サツマイモメイガ及び野菜類全般を食害するアフリカマイマイが発生しており、これらの害虫及びその寄生植物となるサツマイモ、エンサイ、ノアサガオなどは植物防疫法により本土等未発生地域への移動が規制されています。

また、徳之島以南にはカンキツ類に被害を与えるカンキツクリーニング病が発生しており、本病の寄主植物であるカンキツ類の苗木・穂木等の生植物及び本病を媒介するミカンキジラミは同法によって本土等(奄美大島、加計呂麻島、喜界島を含む)未発生地域及び沖縄県への移動が規制されています。

これら移動規制内容について住民の方々や旅行者に広く理解して頂くため、年3回(4月24日~28日、7月10日~14日、12月12日~16日)「移動禁止植物等に関する広報強化週間」に設定し、全国一斉に広報活動を強化します。

また、平成28年11月24日からミカンキジラミの奇主植物として「いちじく」を、アリモドキゾウムシの奇主植物に「おおばはまあさがお」が追加されています。

 

町民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

お問い合わせ

所属課室:農林水産課農産係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?