• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町の紹介 > 産業・ビジネス > 農業(農政・農産) > 農業支援対策 > 平成29年度農業機械化研修(後期)の募集について

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日


平成29年度農業機械化研修(後期)の募集について

研修場所

鹿児島県立農業大学校

研修日程・募集人員・募集期間

研修種別

日程

募集人員

募集期間(備考)

養成研修

5回

10月2日~10月6日

15名

平成29年7月21日まで

(申込は、農林水産課へ提出となります。添付書類は以下のとおりです。)

(養成研修)

現有運転免許証の両面写し

(応用)

現有運転免許証の両面写し及び農業機械士技能認定証又は認定手帳写し

6回

10月16日~10月20日

20名

7回

12月4日~12月8日

30名

8回

1月15日~1月19日

20名

応用研修

5回

11月13日~11月17日

15名

6回

12月18日~12月22日

25名

 

 

 

 

 

 

(注)受講希望者が多数の場合、農業大学校で締切後抽選を行い、受講者を決定します。

農業機械化研修の概要

研修名

研修目的(到達点)

受講対象者

農業機械士養成研修

農業機械の構造、機能、取り扱い、点検整備、簡易な修理、効率利用及び農作業安全等に関する基本的な知識及び技能を修得する。

(農業機械士の認定)

(大型特殊免許(農耕限定)の取得を含む)

  • 農業者、農大生、県・市町村・農業団体等の職員
  • 普通免許以上の所有者(AT免許は限定解除後申込み)
  • 視力:両眼で0.7以上、かつ、1眼がそれぞれ0.3以上、又は1眼の視力に満たない、もしくは1眼が見えない方は他眼が視野が左右150度以上で、視力が0.7以上。
  • 地域振興局等での振替研修を受講した者は学科研修を免除できる。

農業機械士応用研修

けん引用農業機械の運転操作並びに農業機械の簡易な修理の知識に関する応用的な知識及び技能を習得する。

(けん引免許農耕限定免許の取得)

  • 農業機械士認定者
  • 視力:両眼で0.8以上、かつ、1眼がそれぞれ0.5以上、さらに深視力として三桿法の奥行知覚検査器により、3回検査平均誤差が2センチ以下。

 

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産課農政係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?