• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 観光 > 自然遺産登録 > 昔の遊びを知ろう~自然素材を利用したおもちゃ作り~(終了)

ここから本文です。

更新日:2016年2月15日

昔の遊びを知ろう~自然素材を利用したおもちゃ作り~(終了)

平成27年度『奄美自然ふれあい行事』実施要項

趣旨

昔の遊びを知ろう~自然素材を利用したおもちゃ作り~環境省徳之島自然保護官事務所では、「奄美自然ふれあい行事」として「昔の遊びを知ろう~自然素材を利用したおもちゃ作り~」を開催します。
徳之島の人々は、昔から自然の恵みを活用し暮らしてきました。子ども達の遊び道具も自然の恵みから生み出されてきました。自然素材(徳之島の植物)を利用したおもちゃ工作体験を通じて徳之島の昔の遊びについて知り、徳之島の自然の豊かさと、人々との関わりの深さを感じてもらえればと思います。

主催

環境省徳之島自然保護官事務所

協力
奄美自然体験活動推進協議会、NPO法人徳之島虹の会

講師

  • 行山武久氏(NPO法人徳之島虹の会理事長)

内容

  • 自然素材を利用したおもちゃ工作体験
    〈ソテツの虫かご、アダンの風車、竹笛、竹の水鉄砲、ビロウ(クバ)の船など〉

実施日時・場所

  • とき平成28年2月20日(土曜日)14時00分~16時00分
  • ところ天城町役場4階ユイの里ホール

募集定員等

  • 募集定員:小学生、中学生、保護者等含め50名程度
  • 応募締切:2月18日(木曜日)まで
  • 参加費:100円/人(保険料・材料費として)

持ち物

  • 軍手、カッター、はさみ、工作用ナイフ(持っている方)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境省徳之島自然保護官事務所
電話番号:0997-85-2919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?