• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 観光 > 自然遺産登録 > 平成27年度「奄美自然ふれあい行事」ウミガメ研究の最前線(終了)

ここから本文です。

更新日:2015年5月25日

平成27年度「奄美自然ふれあい行事」ウミガメ研究の最前線(終了)

平成27年度「奄美自然ふれあい行事」ウミガメ研究の最前線

沖縄の最前線でウミガメ研究に携わっている講師をお招きし、ウミガメの生態や近年の研究成果などを解説して頂きます。また、講演終了後は、面縄海岸にてウミガメの観察会(上陸がなければ足跡の観察)を実施します。

日程

  • 日時:平成27年5月29日(金曜日)18時30分~20時
  • 場所:伊仙町古里営農センター(伊仙町面縄696番地)
  • 講師:奥山隼一氏(国立研究開発法人水産総合研究センター西海区水産研究所)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境省徳之島自然保護官事務所
電話番号:0997-85-2919

徳之島地区自然保護協議会事務局(伊仙町企画課内)
電話番号:0997-86-3111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?