• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町政情報 > 施策・計画 > 教育の魅力化による地域の活性化講演会

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

教育の魅力化による地域の活性化講演会

kyouikumiryokuka

●背景

本町においては平成29年度から「徳之島みらい創り対話会」を実施し、島内外社会人・本町出身大学生・有志高校生等を中心に、対話による地域創生を進めています。

対話による地域創生は、島根県立隠岐島前高校を先駆けとした「教育魅力化プロジェクト」にて全国展開されています。

●目的

上記の背景をふまえ、全国で魅力化プロジェクトを展開している藤岡慎二氏(北陸大学経済経営学部教授)をお招きし、魅力化プロジェクトの具体例やプロセスを学びます。

具体的には、「子育て世代のUIターン等移住定住施策の側面も持ち、首長部局、教育委員会、地域の総がかりの施策」(藤岡慎二氏)とされる魅力化プロジェクトから、各部局を超えた行政施策の必要性と「主体的、対話的で深い学び」、「地域連携した学びと2020年大学入試」及び「高大接続改革」についての学びです。

●日時と会場

平成30年12月18日(火曜日)16時30分から18時30分

徳之島町役場3階会議室

●講師

藤岡慎二氏(北陸大学経済経営学部教授、総務省地域力創造アドバイザー)

プロフィール

1975年生まれ。慶應義塾大学政策・メディア研究科修了。2006年に教育コンサルティング会社を設立し、キャリア教育事業、推薦・AO入試事業を拡大。

2009年から島根県海士町にて県立隠岐島前航行魅力化プロジェクトに参画。以後、久米島(沖縄)、大崎海星(広島)、白馬(長野)など高校のプロジェクトを全国に広げている。

藤岡氏が代表を務める(株)PrimaPinguinoは、2015年ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス博士が認定したソーシャル・ビジネス企業となっています。

藤岡氏は、総務省の地域人材ネットに選出され、総務省地域力創造アドバザイザーとしても活躍され、2018年4月から北陸大学地域連携センター長にも就任。

内閣府、文部科学省及び経済産業省や関係企業との連携事業にも多数携わられています。

●講演会チラシ

教育の魅力化による地域の活性化(チラシ)(PDF:391KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画課企画開発係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?