• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町政情報 > 広報 > 撮っておき!フォトニュース > 子どもを伸ばす指導法を鹿屋体育大講師が講演

ここから本文です。

更新日:2018年12月15日

子どもを伸ばす指導法を鹿屋体育大講師が講演

研究と実践現場の視点で両氏が協力して講演

研究と実践現場の視点で両氏が協力して講演

鹿屋体育大学の講師による「コーチングセミナー(町社会教育課・徳之島スポーツアイランド推進協会主催)」が12月15日、町生涯学習センターでありました。

「スポーツ心理学からみた子供を伸ばす指導法」と題し、中本浩揮准教授と同大学公式野球部の藤井雅文監督が登壇。

一流のスポーツ選手になるために必要なのは才能ではなく、どうすれば上達するのか、自分自身でよく考えた練習をする『努力』であることをデータで提示。

子どもの努力や過程をほめて伸ばすことの大切さを話しました。

「12歳頃までは楽しむスポーツ・様々な体験が大切」と中本准教授

「12歳頃までは楽しむスポーツ・様々な体験が大切」と中本准教授

苦戦していた大学チームを全国レベルへ導いた藤井監督

苦戦していた大学チームを全国レベルへ導いた藤井監督

お問い合わせ

所属課室:社会教育課

電話番号:0997-82-2904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?