• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町政情報 > 寄付 > 学校給食で徳之島“生まれ”の黒毛和牛を提供!

ここから本文です。

更新日:2017年12月2日

学校給食で徳之島“生まれ”の黒毛和牛を提供!

亀徳之島町ではふるさと納税活用事業「徳之島“生まれ”ブランド牛推進事業」として、平成29年11月29日(にく、いいにくの日)に、町内の学校給食(小学生676人、中学生358人、教職員(その他)266人)で「徳之島“生まれ”の黒毛和牛」を提供致しました。

亀徳小学校では、給食の前に町内の肉用子牛生産農家さん、鹿児島本土の肥育業者さん、福井県の販売業者さんを招待し、子ども達に徳之島の畜産業についての出前授業を行い、徳之島で生まれた子牛がたくさんの人達と関わりながら、牛肉として食べれられていることを学びました。

また、出前授業の後は、畜産関係者も各教室に分かれて、今回提供されたサイコロステーキ(徳之島“生まれ”の鹿児島黒毛和牛のざき牛)を子ども達と楽しく会話をしながらいただきました。

徳之島の畜産業については、県内でも有数の肉用子牛の産地地となっておりますが、生後約9ヶ月で本土の肥育業者に送られることから、島内で徳之島“生まれ”の黒毛和牛が流通することも少なく、子ども達にとっては、徳之島の基幹産業である畜産に興味を持ってもらえた1日となりました。

 

親子3代で肉用子牛の生産農家である福岡さん一家

4代

今回、町内の学校給食で提供された黒毛和牛は、町内の福岡宮助さん、克郎さん、佑希さんが育てた子牛で、徳之島を離れてからは約2年間のざき畜産(薩摩川内市)で育てられた牛肉を提供させて頂きました。

実は、亀徳小学校には佑希さんのお子さん(福岡結愛ちゃん)もいることから、親子4代で自分達が育てた牛を学校給食で食べて頂くことになり、とても素敵な1日となりました。

 

この事業は(有)のざき様、有限会社ミートショップ高島様のご協力を頂き、
徳之島町ふるさと思いやり基金(ふるさと納税)を活用しています。

 

お問い合わせ

所属課室:企画課企画開発係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?