• 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合い変更

ホーム > 町政情報 > 寄付 > 平成29年11月29日に学校給食で徳之島“生まれ”の黒毛和牛が提供されます。

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

島の畜産業を知り!徳之島“生まれ”の黒毛和牛を食べよう!

ちくさん

徳之島町では、平成29年度ふるさと思いやり基金活用事業(徳之島“生まれ”ブランド牛推進事業)として、平成29年11月29日(にく。いいにくの日)に町内の学校給食(約1,300食)で徳之島“生まれ”の黒毛和牛を提供することとなりました。

徳之島は全国でも有数の肉用子牛の生産地ですが、徳之島で生まれた牛は生後約9ヶ月で、島外の肥育業者に出荷され、約2年後に各地のブランド牛として販売されています。

徳之島“生まれ”の牛肉は、実際に島内で流通することも少なく、島で生活していると、畜産業が盛んであることを身近に感じることが難しいのが現状です。

今回、肥育・販売業者様のご協力もあり、徳之島“生まれ”の黒毛和牛を食育や地産地消の観点から、町内の学校給食でサイコロステーキとして提供し、町内の子ども達に島の畜産業を身近に感じてもらい、実際に学校給食で食べてもらう取り組みを行います。

徳之島町では今後も島の基幹産業である畜産業の振興に取り組み、ふるさと納税においても、全国に向けて徳之島“生まれ”の牛肉の素晴らしさをPRさせて頂きます。

(※今回提供される、徳之島“生まれ”の黒毛和牛は、親子3代で肉用子牛の生産を行っている町内の生産者様が出荷された牛となります。)

(※徳之島町立亀徳小学校では、給食の前に島の畜産業についての出前授業を行います。)

お問い合わせ

所属課室:企画課ふるさと思いやり応援推進係
鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地
電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?