閉じる

ホーム > 町政情報 > ふるさと納税 > GCF(ガバメントクラウドファンディング) > 令和3年度ふるさと納税GCF事業「徳之島高校“夢”応援プロジェクト~島からの贈り物~」 > 【令和3年度ふるさと納税GCF事業】島の魅力化のため徳之島の高校生が商品開発!

ここから本文です。

更新日:2021年11月12日

【令和3年度ふるさと納税GCF事業】島の魅力化のため徳之島の高校生が商品開発!

top11

徳之島町ふるさと納税では、町内唯一の高校である「鹿児島県立徳之島高等学校」を応援する、ふるさと納税型クラウドファンディング事業(GCF:ガバメントクラウドファンディング)を令和3年度も行うこととなりました。

今年度の事業では、徳之島の魅力的な食材を詰め込んだ「島の食材BOX」を生徒さんと一緒に開発し、島の魅力を全国にPRしようと計画しています。

更に、今年は「日本航空株式会社」様、「株式会社スープストックトーキョー」様にもご協力を頂き、島の高校生に向けた様々な教育プログラムを実施いたします。

事業費の一部は「ふるさと納税総合サイトふるさとチョイスGCF(ガバメントクラウドファンディング事業)」として、ふるさと納税サイトから寄附を募り、高校生が開発した食材BOXを返礼品としてもお送りする予定です。

全国の皆様からのあたたかい応援を宜しくお願い致します。

ふるさと納税総合サイト ふるさとチョイスGCF

鹿児島県徳之島町GCF(目標金額100万円)

島の魅力化のため徳之島の高校生が商品開発!【JAL×Soup Stock Tokyoと考える食材BOX】(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

JAL×Soup Stock Tokyo 地域人財育成プログラム×徳之島高校

日本航空株式会社(所在地:東京都品川区、社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と株式会社スープストックトーキョー(所在地:東京都目黒区、社長:松尾真継、以下「SST」)は、次世代教育の一環として、地域の食材を詰め込んだ食材BOXの企画・販売体験をとおして、地域の魅力を再発見し、商品の企画・製造・販売プロセスに関わる仕事や地域の魅力を効果的に伝える手法を学ぶことができる地域人財育成プログラムの実証実験を徳之島高校で実施しています。学んだ内容のアウトプットとして、徳之島高校の生徒が企画した「地域食材BOX」と、JALとSSTが徳之島高校の生徒のアイディアをブラッシュアップさせた「旅する食卓BOX」をECサイトで販売します。さらに、その「旅する食卓BOX」を使ってSSTが開催するオンラインイベント「旅するおいしい教室」で地域の魅力をPRする取り組みを実施します。

本取り組みを通じて、高校生自らが購入者の声に触れ、地域の食文化や魅力を再発見することで郷土愛を高め、地域の魅力を発信する多様な職業に触れることで、将来のキャリア形成について考えるきっかけを提供します。

gcftokukou gcftokukou1

徳之島の美味しい食材BOX開発・販売について(coming soon)

今回のプロジェクトでは徳之島の美味しい食材を詰め込んだ「地域食材BOX」や、JALと商品開発のプロであるスープストックトーキョーが徳之島の食文化を提案する「旅する食材BOX」を開発いたします。

また、徳之島の文化や食材などを紹介しながら、一緒に島料理を楽しむオンライン料理教室なども計画していますので、食材BOXの販売情報を含め、改めてご紹介させて頂きます。

楽しみに待っていて下さい。

comi

お問い合わせ

所属課室:企画課ふるさと思いやり応援推進係

鹿児島県大島郡徳之島町亀津7203番地

電話番号:0997-82-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?